観光

【鳴門公園】ランチとお土産屋さんの紹介と、わかめソフトを食べて展望台を巡ってきた!

わかめソフト

GW、どこかに行きたいという子供達

お昼ご飯を12時前に済ませ

12時30分に徳島駅前出発で鳴門公園へ行ってきました。

鳴門公園って滑り台とかがある公園じゃないんだよね。

渦の道とかある、観光スポットで景色が綺麗なんだよね。

後、徳島県内ではここでしか販売していないという

「わかめアイス」があるというので、食べたくなりますよね。

この記事はこんな人におすすめ

①鳴門公園ってどんな所か知りたい人

②鳴門公園の駐車場からどれくらい歩くのか知りたい人

③わかめアイスがどこで食べられてどんな味なのか知りたい人

④「渦の道」近くのご飯屋さんの様子が知りたい人

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

徳島日帰り旅、千鳥ヶ浜海岸を横に鳴門公園へ

徳島駅からだと国道11号線をひたすら進み、大塚国際美術館周辺を目指して進みます。

大塚国際美術館手前にある千鳥ヶ浜海岸は綺麗な砂浜で大鳴門橋も眺めることが出来ます。ここで軽く遊んだりもできますし、ここの無料駐車場に車をとめて鳴門公園の展望台まで歩くこともできます。

地図
徳島駅から高速を使って27分、高速なしで35分程度で到着します。

この海岸を通り過ぎると、すぐ右側に大塚国際美術館が見えてきます。

ここ過ぎると左右に分かれる道が出てきます

私が行きたい鳴門公園へ向かって右へ曲がろうとするのですが、さすがGW、混んでいて満車なので右へ曲がらせてくれません

仕方なく左に行きます

少し進むと

右側に大塚国際美術館の無料駐車場が見えます

しかし、ここではないのです。もう少しまっすぐに進むと

臨時駐車場の看板が出てきますので

右の矢印の方にある

観潮船のりばの道へ進んでください。

しばらく進むと臨時の無料駐車場があり
公園までの無料バスが15分おきに出ています(GWのみ)

しかーし

子供2人を連れてバス待ったりするのも大変なので、Uターンして来た道を戻ると、満車が解消されたのか公園の駐車場の方へと進むことができたので、車で坂を駆け上ります。

駐車場は下から第4、3、2、1となっています。GWみたいな人が多い時は警備員さんが誘導をしてくれます

私が今回誘導されたのは第3駐車場

さあて、行くかと思ったところ

駐車場おっちゃん

はい、駐車料金500円ね

え、ここってお金いったっけ???

あれ?GWの時だけお金いるんですか?

駐車場おっちゃん

いつもお金いるよ?今のGW期間中は下の駐車場にとめてバスで来るなら下は駐車料金無料やけどな。

えええええええ

バスできたらタダだった。あれ、駐車料金とか払ってたっけ。。。

忘れてしまってましたよ。。。今更戻るのはもう出来ないわ。。

仕方なく?お金を払うとチケットをくれます

ダッシュボードの上に置いて出かけます。

鳴門公園の駐車料金はこちら

公園の維持管理のため利用料をお願い・・・?

いや、強制だったけど・・・?

看板

純電気自動車(BEV)と水素燃料電池自動車(FCV)は無料

駐車場から福池商店を横に見て階段を登る

第3駐車場から少し上に登ると

福池商店が見えます

今は食事は提供しておらず、お土産のみとなっています

しかし、時が止まっている。

電卓もあるけど、ソロバンが2つ置いてあって、簡単な計算はソロバンでしています

ここのお店で売っているものはあまりありませんが、その中でおすすめを2つ紹介します

この写真に載っているのですが

①第26回全国菓子大博覧会で金賞、徳島県土産品新作コンクール知事賞を受賞した

銘菓「なると金時」という名前のおまんじゅう

芋をベースに黒砂糖や卵などを加えた焼き菓子で、なると金時さつまいもの濃厚な風味と黒糖が香る後味が特徴です。焼き芋を割った時みたいにホクホクほろほろとしたなんとも言えない感触があります。これはいくつでも食べられる!

鳴門金時が入っている段ボール箱の中に、お菓子が入っているのがまたインパクトあって面白いです。

②モンドセレクション金賞、福山雅治さんが美味しいと紹介した

「鳴門うず芋」

福山雅治

これは美味しいですねえ、昔ながらの味って感じがします

いや、あんたはさっきの駐車場のおっちゃんや、福山雅治を騙るな

でも

本当に福山雅治さんが食べてこのコメントを話したのが本で紹介されています。

モンドセレクション6年連続金賞受賞!

地元では買えますが、注文殺到する時があってネットでは買えない時も。

私も食べた事ありますが、素朴でどこか懐かしい味で美味しいんですよね。

※今も売り切れたりしていますので、入荷次第順次出荷するようです。

渦の道へ続く遊歩道

さて、その商店の横あたりから、上へ登る階段があります。

これを登ると、渦見茶屋さんなどのお店が3つ並ぶ通りとお茶園展望台への道へ辿り着くことができます。

この階段が意外ときついんですよね。

子供連れていると特に。。。。

この階段を登ると展望台やお店が見えます

お茶園展望台横のお店は木下商店、金沢名産店、渦見茶屋

木下商店

店名どこにも書いてないんですよね笑

ここのお店でアイス買わなかったんですけど

よく見たらやばそうな味のアイスめちゃくちゃ書いてるんですよね笑

この画像でははっきり写ってないんですが

アイスの種類として

ご当地の味アイス:やまもも、すだち、金時芋、なるとわかめ

通常アイス:メロン、ストロベリー、抹茶、バニラ、チョコマーブル

ネタアイス:ホシガキ、アボカド

ホシガキって干し柿なのか、干し牡蠣なのか

謎アイスが多すぎる笑

実は2階でうどんが食べられるみたいですけど、外観からは全くわかりません笑

金沢名産店

見えないな

アップの写真も載せておきます

武内さん家のアイス美味しそうなんですが

値段は全て300円

アイス:ミルク、鳴門金時、きなこ、いちご

シャーベット:はっさく、パイナップル

渦見茶屋

渦見茶屋

渦見茶屋の中はこんな感じで、窓際から景色を見ながらご飯を食べることもできます。

もちろんアイスも売ってます

びわアイスだけ250円

すだち、やまもも、鳴門金時、チョコ、バニラ、春限定の桜アイスは300円

店内も綺麗だし、ここでご飯食べるのも良いよね。

この右2つの店舗が綺麗なので、一番左の店舗はアイスのネタに走ることしかなかったのだろうか、悲しすぎる。

大鳴門橋や観潮船が見えるお茶園展望台へ

昔、阿波藩主の蜂須賀候が茶屋を設けて観潮した所で、当時はお茶屋と呼んでいました。今のお茶園の名前もそれにちなんだものです。

いい景色ですねー。

100円入れて見る望遠鏡もあります

子供が望遠鏡で景色を見たいというので、100円投入。

2分間だって、高いけど思い出になるならいいよね。

そう単純に思っていました

しかし、大きな間違いがあったのです

子供

海が見える!

船もいるよ、渦は見える?

子供

え?見えん。全然動かせんけど??

なんと、私が投入した望遠鏡は上下にしか動かないタイプ。。。

ここの展望台には望遠鏡が2箇所あるんですが

子供と見たのは右奥の方

手前の左側の望遠鏡は左右上下に動くんです。。

同じ100円なのに。。。

気をつけてください。。。

ここに外国人カップルが自前の椅子を持ってきてゆったり景色見てたんですよ

こんなゆったり過ごす休日も良いよね。

運動したい人は

記事の初めの方で言いましたが

この写真の奥に見える千鳥ヶ浜海岸から右側に見える山の中の歩道を通って

歩いて山越えしてきたら

ここの展望台までたどり着きますよ。

まあ、見ての通り階段と坂道山道なのでほんとに運動したい人のみどうぞ

記念館エディを通り過ぎ、エスカヒル鳴門へ

売店群を通り過ぎたら、記念館エディが見えてきます。

お休み2つはちょっといただけないですよ

屋上で360度見えるのは良いかもですが、そもそも他の展望台でも景色綺麗なんだよね。

小さい子供には体験アドベンチャーは楽しいかも。

渦の道との抱き合わせ割引チケットもある

高速道路の上を通る橋を進み、エスカヒル鳴門がある第1駐車場へ

第1駐車場に誘導されたらこっちから行くよね。というか、ここから始めるのが順路なんだけどね笑

高速道路の上からはこんな景色が!

しかし夕陽じゃなく日の出!?

※何時に目覚めてここに来させるつもりだ!?

5月の日の出は4時52分から5時13分

8月の日の出は5時13分から5時35分

さて、第1駐車用に到着するとこちらでも抱き合わせチケットの販売があります

チケットの看板

ええい、なんだか沢山あってよくわからないな

最後に料金まとめるか

エスカヒル鳴門は東洋一のエスカレーター

エスカヒル鳴門のエスカレーター

わかりますか?上が見えないんですよ笑

ちょっとボロくなってきていますが、この急勾配は他にはない

しかし、長さ自体は香川県の「ニューレオマワールド」に抜かされてしまい、現在は日本で2番目の長さになるエスカレーターとなっています。

Cafeパークインとエスカヒル鳴門の売店

ここにはお店が2店舗あります

左側のカフェでは、アイスを売っています

暑い時は、とりあえずここでアイス買っちゃいますよね。

鳴門金時アイスの看板
鳴門金時アイス
うずどらソフト

右側の建物ではお土産を売っています

真ん中にはインフォメーションがあり、チケットを購入することができます。

エスカヒル鳴門と渦の道と記念館エディどう利用するのがいいのかまとめ

大人料金

エスカヒル鳴門:400円

渦の道    :510円

記念館エディ :620円

合計  :1520円

全部利用チケット:1200円(1520ー1200=320円得)

記念館エディ+渦の道:900円(1130ー900=230円得)

エスカヒル鳴門+渦の道チケット:710円(910ー710=200円得)

大人、中高生、小学生、小学生未満で値段が分かれています

小学生未満は無料だよ

当日に雨が降ってたら

記念館やエスカヒルが子供連れには楽だし全部買うかな

それか別にエスカヒル行かなくてもいいかなーとかになるかも

でもな、このエスカヒルってほんと長いんよ。子供の時にここに行った時、何よりもエスカレーターめちゃくちゃ長かったから無駄にワクワクしたのが景色より思い出に残ってるんだよなあ。

というか中学生と小学生料金乗せてないやんけ

私のHPはほぼ0

ごめん、力尽きたの、、、またいつかちゃんと更新しときます

鳴門山展望台へは徒歩で行こう

鳴門山展望台への階段

第1駐車場から記念館エディへ行く途中に、展望台へ向かう階段があります

ここを登ると、エスカヒル鳴門とほぼ同じ高さの展望台へ辿り着きます。

しかし、150mかあ。。。

子供1人と、あんまり歩けない小さい子供連れて小さい子供はほぼ持ち上げて

階段を150m・・・

気合入れないといけないよな。。。

※今日は子供2人と私1人で来ています

途中、到着したかと思ったらまだ半分でした

頂上の展望台まで約10分かかりました

しかし、展望台についても、まだ登らなければいけないという。。。

エスカヒルだとこの苦労がないのが楽よね。

階段登って、子供を降ろしたら何故か寝る

いやずっと私の腕の中で抱っこされてたやん

息上がっているのは私なんだよーー

風気持ちいいし景色綺麗だからいいか。

千畳敷展望台ではご飯とお土産屋さんとわかめソフトクリームがある

降りる時は、展望台からすぐの脇道を左に

階段をしばらく降りると、千畳敷展望台に着きます。

ここにはお店が数店舗あるのです。

うづ乃家

値段は少し高いんですが、歯応えのある新鮮な鯛丼を出してくれます

2階で食べることができるのですが、海の景色を見ながら食べる感じではありません

1階は昭和の観光地にあるお土産やさんって雰囲気です

小腹が空いているのなら

60円コロッケや150円の焼き立てちくわでいいかなと思います。

西上商店

ここはうどんやラーメンなどを食べることができます

ある程度ご飯お安くしたい人は、ここでわかめうどんで良いかも。

わかめソフトがあるおがた商店

ここはお土産もあるし、食べ物もある

徳島県内ではここでしか食べられない「わかめソフト」

ここで販売されています。

そしてこっちの商店では焼きちくわ140円

バチバチ戦ってますねえ。

そして、私は疲れた体でわかめソフトを食べたのでありました。

この日の最高気温24度くらいだったかな。

お店から展望台の方まで歩いて行ったら、ぽたぽたとアイスが。。。

これは、夏ならすぐ食べないとダメだな。。

そして反対側にもお店があります

若山商店

団体客用のお店なのかな。

このお店から景色を見ることもできます。

郷土料理 潮風

こちらのお店は、良い景色を見ながら食べることができます。

景色見ながら食べたいならここでしょうね。

そしてこの潮風さんのお店の横から

相ヶ浜という海岸に降りることが出来るんですよね。

相ヶ浜にも勿論行くよね

これまた階段が急なんですよ。

子供も抱いているし正直きついですよねええ

約5分で海岸まで降りることが出来ます

大きい石が多く、ワカメなんかも見えます。

鳴門大橋を下から見ることができるのが面白いくらいでしょうか

千鳥ヶ浜海岸の方が、気軽に行けて綺麗です笑

お疲れ猫

正直、もう子供抱いて歩きすぎて疲れてるだろ?

夕ご飯も作るしそろそろ帰らんと

海岸から戻ってくると、先程のご飯屋さんがある場所ではシャトルバス待ち行列ができています。しかし私はこれには乗れない。

渦の道看板

歩いてすぐの渦の道を超えて

この坂道を登って、さらにそこから

駐車場まで降りなければいけないのだから。

階段を降りて駐車場手前の福池商店では

徳島名物の「ザすだち」を1本購入

車の中に入って炭酸を流し込む

全国的には知られてないけど

徳島県民御用達のジュースだよね

あー、暑かったー!

帽子とか日焼け止めいるね。

車に乗ったら16時30分

ロマンチスト猫

デートで来てたなら、ここから車で5分程度のフレンチモンスター瀬戸内フードアートさんへ行って、お洒落ドリンク買ってゆったりウチノ海側を見たりしても素敵だよね。

現実の私は

すだちジュースを飲みながら帰り

家に帰って簡単なレトルト麻婆豆腐にしましたとさ

まとめ

地元民はなかなか行かない鳴門公園に行ってきた

GWのため、人出はなかなかいましたが、意外と楽しかったです

子供連れて行くには階段たくさんあるので注意してくださいね。

子供が大きくなったら、観潮船体験のためにまた来ようかな。

わかめアイスの味は。。。ご想像にお任せします。

勇気ある人は、ホシガキアイスも食べて見てください笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。